当店のコロナ対策まとめ

らーめん鶴武者は京都府の新型コロナウイルス感染防止対策認証制度の認証店であり、京都府が策定した38項目にわたる感染対策を講じています。ここでは、当店におけるコロナ対策の具体例を以下にまとめました。

認証店としての基本的な対策

スタッフ全員のマスク着用、アルコールによる手指消毒、スタッフの体調管理など、認証店としての対策を講じています。

パーティションの設置

すべての客席の間にはアクリル透明パーティションを設置しています。また、お会計エリアにもビニールカーテンを設置しています。

換気設備の増強

店舗裏側に約1800m2の吸気用の換気窓を新設し常に新鮮な外気を取り込んでいます。また、厨房の4台ある排気ファンを全て新しいものと交換することで、吸気・排気の流れをよくしました。これにより店内のCO2濃度は繁忙期でもおおむね600ppm前後に抑えられています。

ウイルス除去機能付きエアコンの導入

東芝製プラズマ空清機能で浮遊ウイルスの除去が期待できるエアコンを導入しました。試験では浮遊ウイルスを31分で99%除去することができたとのこと。

トイレ衛生設備のタッチレス化

トイレの水栓を通常の蛇口からセンサーで自動で水が出るタイプに交換しました。また、ハンドソープもセンサーで手をかざせば出るタイプに変更しました。

CO2濃度測定器による換気の見える化

店内の換気状況の目安となるCO2濃度を測定・表示しています。店内中央にCO2濃度測定器を設置し、常にCO2濃度が見えるようにしています。鶴武者の店内では常時CO2濃度が繁忙時でも600ppm程度に収まるよう換気を行っています。

多様なキャッシュレス決済の導入

直接現金の受け渡しが発生しない、クレジットカード、iD、QuickPay、ICOCA等交通系電子マネー、PayPay・メルペイのQR決済、など多様なキャッシュレス決済に対応しております。特に非接触・タッチタイプの決済がおすすめです。

玄関入り口の自動ドア化

店舗入り口の木製の手動式だったドアを、ドアに触れずセンサーで開くよう自動化しました。一見自動ドアには見えないのですが、足元のマットを踏むと自動でドアが開きます。

ウーバーイーツやテイクアウトの推奨

エリアは限られますが、店内メニューであるらーめんや丼のウーバーイーツによる配達を行っております(一部配達できない商品がございます)。麺とスープが分かれる容器を使用し、麺が茹で伸びしにくくしております。

また、テイクアウトによるお持ち帰りも承っております。事前にお電話でご注文頂ければスムーズにお渡しできます(繁忙時を除く)。コロナ禍の当面の対策として容器代の無料キャンペーンを実施しておりますのでぜひご利用下さいませ。